Amazon Echo Dot & SwitchBot Hub Mini【買ってよかったオススメ品】

購入品
スポンサーリンク

みなさま、お世話になっております
よーやっと(@aaaiii0214)です

今回紹介するのは、『Amazon Echo Dot』と『SwitchBot Hub Mini』です。

ご存じの方も多いとは思いますが、一応説明させていただきます。
『Amazon Echo Dot』がいわゆるスマートスピーカー(「Alexa、〇〇して」というやつ)で、『SwitchBot Hub Mini』が学習リモコンになっています。

購入して半年近く使用しているのですが、非常に便利で使い勝手が良く、QOLを上げてくれた商品と言っても過言ではありません。

  • スマートスピーカーって何ができるの?
  • スマートホーム化に興味はあるけど何を購入したら良いかわからない
  • Amazon Echoを買ったけどイマイチ使いこなせていない

という方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

購入した理由

(画像引用 : Amazon公式サイト)

『Amazon Echo Dot』を購入した理由は、ルンバのi3+を購入する際に「せっかくならスマートスピーカーと連携させて声で操作させたい」と思い、Amazonプライムセールの時に安くなっていたタイミングでスマートスピーカーの入門用に購入しました。

『SwitchBot Hub Mini』を購入した理由は『Amazon Echo Dot』単体ではできないエアコンやテレビのリモコンを学習し、遠隔操作する機能を拡張し、より本格的にスマートホーム化したいと思ったからです。

スポンサーリンク

Amazon Echo Dot単体でできること

『Amazon Echo Dot』単体でできることは主に下記の4つです。
もちろんこれ以外にもできることはありますが、僕が主に使用している機能をメインに紹介していきます。

  • Amazon Alexa対応製品のオン・オフ
  • 天気や気温を確認できる
  • 音楽を流せる
  • タイマーや時間の確認ができる

Amazon Alexa対応製品のオン・オフ

当たり前ですが、Amazon Alexaに対応している製品のオン・オフを操作することができます。
我が家ではルンバがAmazon Alexa対応製品なので、スピーカーに向かって
「アレクサ 掃除をして」と言えばルンバが清掃を開始してくれます。

また、Amazon Alexa対応商品はたくさんあり、一部を紹介させていただくと


こんな感じの普通のシーリングライトや

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥8,970 (2022/11/26 12:12:25時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じのおしゃれで雰囲気のある電球

created by Rinker
エジソンバルブLEDスマート
¥7,040 (2022/11/26 22:40:26時点 Amazon調べ-詳細)

スマートプラグと言ってコンセントに接続して設定するだけで装置の電源をオン・オフできる便利なモノもあります。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,980 (2022/11/26 12:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

この他にもAlexaに対応した商品はたくさんありますので気になる方はAmazonで『alexa対応商品』で検索してみてください。

天気や気温を確認できる

「アレクサ 今日の天気教えて」と言えば登録している地域の天気、現在の気温の他に、予想最低気温と予想最高気温を教えてくれます。

iPhoneでアプリをいちいち開かなくても話しかけるだけでサクッと天気と気温を確認できるので、朝の忙しい時間帯には非常にありがたい機能です。

僕は朝一に天気と気温を確認して、傘を持っていくかやその日の気温にあわせた服装を決めたりするのに使用しています。

音楽を流せる

(画像引用 : Amazon公式サイト)

プライム会員に入っていると追加料金なしで200万曲の音楽を再生することができます。

僕は普段作業に集中したい時におしゃれなカフェで流れているようなジャズをBGMに流しながら作業したり、好きな曲を目覚ましにしたりしています。

またAmazon Music Unlimitedに追加料金(月額780円)を支払うことで、なんと7,000万曲が聴き放題になります。
2022年1月10日まで3ヶ月間Amazon Music Unlimitedが無料になるキャンペーンをやっていますので、よかったらこの機会に登録してみてください。

Amazon Music Unlimited を体験する

「自分Spotify派なんだよなぁ」という人もAlexaスキルというスマホでいうアプリのようなモノを導入することでSpotifyの曲をAmazon Echoから再生することも可能です。

AmazonでAlexaスキル「Spotify」をチェックする

タイマーや時間の確認ができる

「アレクサ 〇〇分のタイマーかけて」と言えば、タイマーをセットすることができます。
『タイマーのセットなんてスマホでええやん』と思うかもしれませんが、僕は手が濡れてしまってスマホを操作しにくい料理の時などにAlexaのタイマー機能をよく使っています。

またAlexaスキルの中には声優の上田麗奈さんが時刻を教えてくれたり、タイマーをセットしてくれるスキルがあります。

ぶっちゃけAlexaスキルは『上田麗奈の時報』と『上田麗奈のタイマー』しか使っていないですが、上田麗奈さんの優しい声を毎日聞けるので、本当にこれだけで買ってよかったと思っています。
(上田麗奈さんのファンの方は絶対に損はしないのでAmazon Echo Dotを買って欲しい!!!)

AmazonでAlexaスキル「上田麗奈の時報」をチェックする

スポンサーリンク

SwitchBot Hub Miniと組み合わせることでできること

『Amazon Echo Dot』は『SwitchBot Hub Mini』と組み合わせることでテレビやエアコン、照明のリモコンを声で操作できるようになり、拡張性が広がることで様々なことができるようになります。

僕が主に普段使いしている機能を簡単に紹介したいと思います。

  • 外出先から冷暖房の電源をオン
  • 起床後すぐに電気をつけ、本日の天気と時報をチェック
  • テレビのザッピング
  • 応用編

外出先から冷暖房の電源をオン

(画像引用 : Amazon公式サイト)

職場から自宅に帰ってきた時、快適な室温になっていたら嬉しくないですか?

夏のうだるような暑さの日も冬の凍えるような寒さの日も、仕事が終わって家に帰るまでの間に部屋を快適な温度に事前にしておくことができます。

SwitchBotのアプリを利用することで外出先からスマホやApple Watchを1タップするだけでエアコンの電源をオンにすることができます。(もちろんオフにすることも可能)

これからどんどん寒くなってくるので、先に部屋を暖めておけるのは、個人的に非常にありがたい機能です。

起床後すぐに電気をつけ、本日の天気と時報をチェック

Amazon Alexaには定型アクションという機能があります。

僕はこの機能を利用して、起床後すぐにアレクサ経由でSwitchBotに部屋の照明をつけてもらい、その日の天気と今の時刻を教えてもらうように設定しています。

もちろんこの設定は好きなように変更することできますので、自分好みに色々と設定してみてください。

例えば照明をつけた後にお気に入りのプレイリストの曲を流すことも可能です。

テレビのザッピング

自分はテレビをつけた際一番最初に「何か面白い番組やってないかな」とチャンネルを1から順番に見ていくのですが、このザッピングも『Amazon Echo Dot』は『SwitchBot Hub Mini』の組み合わせで簡単に操作することが可能です。

アレクサアプリの定型アクションで設定することで「アレクサ、テレビザッピング」と声をかけるだけでチャンネルを1から順番に回してくれます。

応用編

(画像引用 : Amazon公式サイト)

iPhoneの標準アプリ『ショートカット』と組み合わせることで、より細かい設定をすることが可能です。

僕は『ショートカット』アプリ内の『オートメーション』という機能を使って職場から一定距離離れるとショートカットが起動し、部屋の明かり、エアコン、ルンバの3つがオンになるように設定しています。

(ルンバをSwitchBot Hub Mini経由で起動させるためには『IFTTT』というアプリで設定するか、物理スイッチを押してくれるSwitchBot社の製品が必要になります。)

オススメしたい理由

『Amazon Echo Dot』と『SwitchBot Hub Mini』をオススメしたい理由は下記の3つです。

  • スマートホーム入門用にお手頃価格
  • リモコンを探すという行為がなくなる
  • SwitchBot製品と組み合わせることでより複雑なことができるようになる

スマートホーム入門用にお手頃価格

Amazon Echo Dotが4,980円、SwitchBot Hub Miniが3,980円で購入可能ですので、1万円でお釣りがくる値段でスマートホームに最低限必要なものを揃えることが可能です。

また、Amazonのセールで大体この2つの製品は値引きしているのでセールを狙えばもっと安く購入することも可能です。

私はAmazonプライムデーセールの際にAmazon Echo Dotは1,480円、SwitchBot Hub Miniが2,990円で購入することができましたので、セールを狙わない手はないです。

リモコンを探すという行為がなくなる

(画像引用 : Amazon公式サイト)
(画像引用 : Amazon公式サイト)

『Amazon Echo Dot』と『SwitchBot Hub Mini』を導入し、家にあるリモコンを学習させたことで、テレビ、エアコン、照明を声で操作することが可能になりました。

声で操作できるようになって、リモコンを探すのは意外とストレスが溜まる行為だったのだと気がつくことができました。

またリモコンを探す時間は数秒程度ですが、毎日最低1回はリモコンを探すと考えるとわずか数秒でも積み重なることで、1年という期間だとかなりの時間になると考えられますので、その時間を節約する事ができるのはかなり大きいと個人的には考えています。

SwithBot製品と組み合わせることでより複雑なことができるようになる

(画像引用 : Amazon公式サイト)

Amazon Echo DotはSwitchBot社の製品と組み合わせることで、より様々なことに使用することができます。
また同じSwitchBot社の製品で統一することで、少ないアプリでスマートホームを管理することができ、より使い勝手が良いです。

例えばこちらの製品『SwitchBot カーテン』と組み合わせることで、声だけでカーテンの開閉ができるようになったりします。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥8,280 (2022/11/26 22:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

『朝スマホのアラーム音ではなく、太陽の自然光で起床したい方』や、『防犯目的で外出先からカーテンを開閉させたいと思っている方』などにオススメです。


また、こちらの『SwitchBot スマートプラグ』は、Alexaに対応していない製品でも、プラグをかませるだけで電源のオン・オフができるようになる製品です。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,980 (2022/11/26 12:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

注意点は電気ストーブや電熱機器などの熱を発し、火災や事故などの原因になる恐れがある機器には使用することができないことです。

他にも温度や湿度をトリガーにして、電源をオン・オフしてくれる製品や、物理ボタンを押してくれる製品などたくさんの周辺機器がSwitch Bot社から販売されていますので、組み合わせることで本当に様々なことをスマホや声で操作することが可能になります。

イマイチな点

スピーカーの音質はイマイチ

音質はやはり値段相応と言った感じだと思います。全然聞けるレベルではあるのですが、確かによく言えばフラットな音、悪く言えばペラペラで軽い音に聞こえますので、音質に拘りがある人には少し物足りなさを感じるかもしれません。

Amazon Echoは外部スピーカーに出力することが出来ますので、既に音質の良いスピーカーをお持ちの方はそちらの方に出力するのも良いかもしれないです。

まとめ

今回はAmazon Echo Dot』と『SwitchBot Hub Mini』をレビューしました。

購入して半年近く使用していて、非常に便利で使い勝手が良く、QOLを上げてくれた商品ですので非常にオススメしたい2つの製品です。

これを機によかったらスマートホーム化を検討してみてください。

それでは

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2022/11/26 12:12:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,494 (2022/11/26 12:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました