今月買ってよかったモノ6選【2022年2月・3月版】

LIFE STYLE
スポンサーリンク

みなさま、お世話になっております
よーやっと(@aaaiii0214)です

今回の記事では、先月忙しくてできていなかった購入してよかったモノを2月・3月分をまとめて紹介していきます。

2月・3月は物欲があまりなく、そこまで買い物はしませんでしたが、デザインに一目惚れして購入したモノが多かったと思います。

またmonographの堀口さんの動画「TOKYO BOTANICAL LIFE」シリーズに影響をうけたこともあり、以前からずっと気になっていた観葉植物の育成を始めました。

植物育成のために購入したモノやオシャレな家電に便利グッズもありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Vornado(ボルネード) サーキュレーター|クラシックジュニア

Amazonで室内用のサーキュレーターを探していたところデザインに一目惚れして、即ポチってしまった製品です。

Vornadoというメーカーは飛行機のプロペラの技術を扇風機に応用して、1945年に世界初のサーキュレーターを開発した歴史あるアメリカの企業です。

このデザインみてください。めちゃくちゃ可愛くてかっこよくないですか?

20世紀中頃のVornadoのデザインを再現したレプリカモデルで、クラシカルな印象を与えてくれます。

金属製のフレームを使用しているのでプラスティックとはひと味もふた味も違う重厚感があり、お部屋のインテリアに良いアクセントと高級感を与えてくれます。

0 : 電源OFF、II : 風量強、I : 風量弱(↑の写真は風量弱)

風量は強と弱の2パターンのみで、風量の調節や電源のON/OFFは本体背面のつまみをひねることで行います。

本来ならデメリットに感じられるこのアナログな操作も、クラシカルでレトロなデザインのVornadoなら許せてしまうので不思議です。

エアコンと併用することで部屋全体を温められので、2月・3月の冷え込む日も快適に過ごすことができました。

値段は税込で11,000円とサーキュレーターにしては少々お高めの設定ですが、レトロでオシャレなデザインと春夏秋冬全ての季節で使用できるということを考えると値段以上に良い買い物ができたのではないかと思っています。

レビュー記事
レトロでオシャレなVornado(ボルネード)のサーキュレーター・クラシック・ジュニア開封&レビュー

created by Rinker
Vornado(ボルネード)
¥11,000 (2022/11/27 03:19:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

KINTO(キントー) ダブルウォールビアグラス|CAST

KINTO(キントー)というシンプルでおしゃれなガラス製品を多く扱っているメーカーから発売されているSNSで映えるビアグラスです。

ダブルウォールグラスは、シンプルで整然としながらも浮遊感を愉しめるデザインで美味しい温度を長くキープしてくれます。

このビアグラスを購入してから仕事終わりに家で飲むビールが以前にも増してとても美味しくなりました。

グラスに注ぐことできめの細かい泡を作ることができるだけでなく、ビアグラスに浮かぶビールを目で見ても楽しむことができます。

二重構造になっていることでビールがぬるくなりにくいという利点もあります。

目で見ても楽しめるKINTO(キントー)のダブルウォールビアグラス
自分用はもちろん母の日や父の日や誕生日のプレゼントにオススメの製品ですので、是非検討してみてください。

レビュー記事はこちら↓
浮遊感を愉しめるKINTO(キントー)の『ダブルウォールビアグラス』|CASTシリーズ

スポンサーリンク

SwitchBot 温湿度計

SwitchBot社から発売されている温湿度計です。

最新版ではなく1つ前のモデルを購入しました。
理由としては1つ前のモデルの方が『小さくミニマルなデザイン』をしていて、『必要最低限の機能』を搭載したからです。

SwitchBotアプリで時系列で確認可能
ウィジェットに表示可能

SwitchBotアプリで設定することで、部屋の温度と湿度をスマホの画面でリアルタイムに確認することができます。

また、SwitchBotアプリの「シーン」という機能を利用すれば、『部屋の温度が〇〇℃以上になったら冷房をONにする』『部屋の湿度が〇〇%以下になったら加湿器を起動する』といった条件を指定することで自動で冷暖房や加湿器の電源のON/OFF操作をすることが可能になります。

僕は寒さにあまり強くない種類の観葉植物を室内で育てているので、『部屋の温度が20℃以下になったら暖房をONにする』という設定にしています。

夜勤で職場に泊まりの時も室温を植物に適した温度に保つことができるので非常に重宝しています。

植物だけでなくペットや小さい子供がいるご家庭でも便利に利用できますのでオススメです。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,620 (2022/11/26 14:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

AIVIL(アイビル) エアリーミストスプレー

美容師さんがサロン用に使う細かいミストを噴射することができるミニマルでシンプルなデザインの霧吹きです。

観葉植物に葉水(はみず)を行うために購入しました。

画像引用 : Amazon商品ページより

レバーを引くと本当に細かいミストを噴出することができるので、葉が大きい観葉植物はもちろん、種から発芽したばかりの小さい葉の植物にも使えて非常に重宝しています。

デザインも黒一色でミニマルでシンプルなので、部屋にポンと置いてあっても違和感がなく、画になるので気に入っています。

created by Rinker
アイビル
¥1,196 (2022/11/26 14:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

電子書籍

最後に紹介するのは今月購入して読んで面白かった漫画2冊です。

アオのハコ 4巻(Kindle版)

『アオのハコ』は2022年現在、ジャンプで連載中の三浦糀先生(@Amzk0303)原作の王道青春ラブコメ漫画です。

簡単に4巻のあらすじを説明すると


体調を崩してしまった主人公の猪股大喜を看病する同居人の女子バスケ部の先輩・鹿野千夏。
大喜の足がもつれて転んだ拍子に接近する二人
夏休みが始まり、夏祭りに浴衣、そして雛との三角関係。
それぞれの夏が始まる…


といった感じのストーリーです。

4巻は青春恋愛モノの王道である、夏祭りと浴衣イベントです。
主人公の中学からの腐れ縁の仲である新体操部のエース・蝶野雛が大喜を夏祭りに遠回しに『二人だけで行こう』と誘ってくれるのですが、青春恋愛モノの主人公なので雛の本心には気がつかず、友人を誘ってしまいます。

なんやかんやあって結局夏祭りに二人で行くことになり、浴衣を着てくる雛、お祭りを楽しむ二人、そんな二人を見つけてしまう千夏先輩

とこれでもかと青春モノの王道が詰め込まれています。

ストーリーの展開自体は王道ですが、どこか新鮮さを感じる「アオのハコ」

現在単行本は4巻まで発売中なので、まだまだ全然追いつける巻数ですし、展開的にもどんどん面白く目が離せなくなってきていますので、久し振りに学生時代のピュアな気持ちを思い出したい人やキュンキュンしたい人に是非オススメの漫画です。

created by Rinker
¥460 (2022/11/26 14:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

ゆるキャン△ 13巻(Kindle版)

キャンプブームの火付け役となった、あfろ先生(@afro_2021)原作のキャンプ漫画『ゆるキャン△』の13巻目です。

13巻ではリンちゃんは原付でソロキャンプに、なでしこは姉のさくらの運転でお花見ドライブに、恵那は愛犬のチクワと一緒に公園をお散歩と各々が各々の休日の時間を楽しんでいる様子が見ていてとても心地よく、自然と頬がゆるんでしまいました。

ゆるキャン△のあの空気感がいい意味でこの巻でも全く変わっておらず、実家のような安心感とほっこり感を得ることができました。

1巻2巻はAmazon Prime会員の方でしたら無料で読めますので、『ゆるキャン△をまだ読んだことがない』という方は是非1巻だけでも試し読みしてみてください。

ゆるキャン△をAmazonで検索する

created by Rinker
¥594 (2022/11/26 14:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上が2022年2月と3月に購入してよかったモノ6選でした。

『観葉植物の育成』という新たな趣味にどっぷりハマってしまい、ブログの更新がおろそかになってしまいましたが、育成に役立った製品やガジェットを紹介できたので結果オーライでした。

どの製品もシンプルなデザインでかつ機能的なモノばかりでしたので、気になったモノがありましたら是非チェックしてみてください。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました