iPad mini 6長期レビュー【4ヶ月間使用して感じたメリットデメリット】

iPad
スポンサーリンク

みなさま、お世話になっております
よーやっと(@aaaiii0214)です

今回の記事では、2021年の9月に購入したiPad mini 6の4ヶ月間使用したレビューを紹介していきます。

iPad miniのサイズ感に惚れ込み、第3世代以外の全てのiPad miniをがっつり触ってきた僕が個人的に完成型のiPad miniだと思っているiPad mini 6

そのiPad mini 6を発売日から今日まで4ヶ月間ほぼ毎日触ってきて改めて感じたiPad mini 6のメリット・デメリットを紹介していきます。

iPad mini 6の購入を検討している方の参考に少しでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

長期間使ってみて良かった点

サイズ感がやっぱり絶妙に良い

iPad mini 6最大の特徴である片手でがっしり掴んでどこにでも持っていけるサイズ感はとても利便性がよく、他のiPadにはない唯一無二であり最大の魅力だと感じています。

iPad mini 6を便利に感じ、この数ヶ月間毎日使い続けていた理由は主に2つあります。
1つ目はベッドサイドで動画を見たり、ちょっとした散歩などで外出する際にカバンに入れて持ち運んだりと、気軽にどこにでもフットワーク軽く持っていけるところです。

もう1つは、マンガなどの電子書籍を実際の書籍を読んでいるようなサイズ感で読むことができるところだと思います。

iPad mini 6のサイズ感のおかげでインプットを手軽にそして快適に行うことができるようになり非常に満足しています。

第2世代のApple Pencilはやっぱり便利

Apple Pencilが第2世代に対応したことで、iPad mini本体側面にマグネットでくっつけておけるようになり、常にフル充電で使いたい時にいつでも使える状態で本体と一緒に持ち運ぶことができるようになりました。

第1世代のApple Pencilを使っていた時は別にApple Pencilを入れるカバーを別途持ち歩いていたので、常にApple Pencilを本体と一緒に持ち運べるのは『運用的にも』『見た目的にも』とてもスマートだと感じることができました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077 (2022/11/27 04:16:01時点 Amazon調べ-詳細)

PCライクに使える

ホームボタンが廃止されベゼルが細くなり前モデルのiPad mini 5に比べてスッキリしたディスプレイデザインになったことで、iPad mini 6をディスプレイとしてPCライクな使い方がしやすくなりました。

個人的にiPad mini 5よりもPCライクに使えるなと感じた瞬間は主に下記の3つの瞬間でした。

1. タッチパッド付きBluetoothキーボードを接続してNotionでブログの下書きをしている時

2. Canvaというアプリを利用してブログのアイキャッチ画像を作成している時

3. Bluetoothでゲームコントローラーを接続してアプリに移植されたレトロゲームで遊んでいる時

と上記の3つのように、前モデルのiPad mini 5を使用していた時とは別の新しい運用方法が出来たことに非常に満足しています。

スポンサーリンク

長期間使って気になった点

Touch IDである必要性を感じない

iPad mini 6からホームバタンが廃止され、電源ボタン埋め込み式のTouch IDが導入されました。

本体を横向きにし、iPad mini 6をスタンドを用いてデスクに置いた状態でPCライクに使う機会が増えたことで、ロック解除時にiPad mini本体に触れないといけない指紋認証によるロック解除は若干煩わしいかな?と感じる場面があります。

生産コストの面で仕方がないとはいえ、iPad端末を使用する場面はマスクを外している機会の方が多いのでFace IDによるロック解除をiPad mini 6にも搭載して欲しかったなと以前よりも強く思うようになりました。(どちらかと言うとiPhoneに埋め込み式Touch IDを導入してほしい…)

Apple Pencil使わない時は邪魔問題

iPad mini側面にマグネットで装着出来て便利な第二世代のApple pencilですが、使用していない時は少し邪魔に感じてしまいます。

Apple Pencilは使用しない際や充電時は本体右側面に装着することになるのですが、右手でiPadを持つ際に手に干渉してしまいます。

11インチサイズ以上のiPad ProやiPad Airの場合だとある程度右手で持てるスペースがあるのですが、iPad mini 6は本体側面をほぼApple Pencilが覆ってしまっているため持てるスペースがあまりなく、右手でもつ際にApple Pencilがずれたり、ポロっと落ちそうになることがよくありました。

iPad miniを手に持って使用する際は、不意に外れたりすることを防ぐためにApple Pencilを一度外して、使い終わったらApple Pencilを戻してという運用をしているのですが、なんだかなぁ〜と思うことがよくあります。

一応Apple Pencil落下防止のための商品も販売されていたりしますが、ケースに干渉しそうなので、個人的には今現在は見送っています。

スポンサーリンク

ゼリースクロール現象は個人的には気にならない

iPad mini 6発売後すぐに話題になったゼリースクロール現象ですが、個人的には全くと言って良いほど気になりませんでした。

ゼリースクロール現象とは

iPad mini(第6世代)を縦向きに持って画面を上下にスクロールすると、ブラウザに表示した文章や、写真アプリのサムネイルなどが斜めにゆがんだように見えるというもの

IT media Mobile “「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説

WebブラウジングやTwitterなどiPad mini 6を縦向きで使用する場面は多く、僕もiPad mini 6購入してからほぼ毎日縦向きで使用してきました。

ですがスクロール時などに写真や文字のゆがみが気になって仕方がないという場面は一度もありませんでした。個人的にはかなりよーく目を凝らして見たらなんとなく歪んで見えるかな?程度で普段使いをする分には全くと言っていいほど影響はなかったです。

もちろんこのような不具合があるということ自体を嫌う人がいるのもわかりますが、そこまで神経質になるほどの懸念点ではないのかなと個人的には思っています。
(ゼリースクロールで失うものより、iPad mini 6で得る快適さや利便性の方が圧倒的に多い)

iPad mini 6 おすすめのアクセサリー

単体でも十分便利に使えるiPad mini 6をより便利に使うことができるおすすめの周辺機器やアクセサリーをまとめた記事はこちらになります。
iPad mini 6 おすすめアクセサリー&周辺機器8選

『ケースやスタンド、ガラスフィルムは何を買おうか悩んでいる』
『iPad mini 6をより便利に使える周辺機器を知りたい』

という方は是非こちらもチェックしてみてください。

まとめ : iPad mini 6は『iPad miniの完成形』

以上がiPad mini 6を4ヶ月使用して感じたメリット・デメリットでした。

数日〜数週間のレビュー記事や動画はよく見ますが、やはり数ヶ月単位で使用しないと見えてこないことも多く(特にデメリットの部分)、きちんとアウトプット出来て良かったと思っています。

フットワーク軽くどこにでも持ち運んで気楽に作業やインプットができる非常に満足度の高いiPadだと改めて感じることができました。

これから段々と過ごしやすい気候になっていくと思いますので、iPad mini 6を気軽に持ち出してこれまで以上にガシガシ使用していきたいです。

この記事が少しでもiPad mini 6の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました