【おすすめアクセサリー】iPad mini 6の持ち運びに便利なバッグ『NIID R0 Plus Sling Bag』

iPad
スポンサーリンク

みなさま、お世話になっております
よーやっと(@aaaiii0214)です

今回の記事では2021年のAmazonブラックフライデーセールで購入した『NIID R0 Plus Sling Bag』の機能紹介と僕が使っていて感じた良い点少し気になった点をレビューしていきます。

僕は主にウォーキングついでに外で読書や動画鑑賞をするために本やiPad mini 6をいれるためのバッグとして使用しています。

購入して数日間使用しましたが、『程よい大きさのバッグなのに高い収納性を持っていて』『デザインの美しさも兼ね備えている』まさに機能美という言葉がふさわしいバッグだと感じました。

iPadやガジェット類を持ち運ぶためのおしゃれでスタイリッシュなバッグを探している方は是非参考にしてみてください。

created by Rinker
NIID
¥21,780 (2022/11/26 20:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

その他のAmazonブラックフライデーでの購入品はこちら
Amazonブラックフライデーで購入したもの【2021年版】

スポンサーリンク

NIID R0 Plus Sling Bag 仕様

サイズタテ24.5cm × ヨコ43cm × マチ6~15cm
ベルト長さ 約83~143cm(調整可)
重量約616g
素材ポリエステル
カラー メテオライトブラック/インディゴ/フォギーブルー
値段19,250円 (執筆時 Amazon価格)
スポンサーリンク

NIID R0 Plus Sling Bag レビュー

バッグのカラーはメテオライトブラック・インディゴ・フォギーブルーの3種類展開です。
僕はアウターがグレー系の色が多いので1番合わせやすいフォギーブルーを選択しました。

バッグの生地はポリエステル製で表面はフィルムでコーティングされており、撥水加工が施されているため多少の雨に濡れても全然問題ありません。

身長170cmの僕が背中にかけるとこんな感じ
サイズ感的にはちょうど良い大きさだと思っています。

バッグの容量は9Lですので、これだけの荷物を収納してもまだまだ余裕があります。

スタイリッシュでオシャレなデザインを壊さずにタブレット、500mlペットボトルやガジェット類などもしっかりと収納することができます。
個人的にはこのサイズ感とデザインでこれだけの荷物を収納できれば、ちょっとしたウォーキングの際に使う場合なら十分すぎる容量だと感じました。

背面ポケット

身体に接する側にはスマホが入るサイズ(8cm × 16cm)のポケットがあります。
ここのポケットはファスナーではなく上部がマグネットで閉じるようになっているので、頻繁に出し入れするものを入れるのに適しています。

更にポケットの上には持ち手にもなるバンドがついていて、キャリーケースのキャリーバーに通すことで、キャリーケースにバッグを置いたまま移動することができます。

バッグを肩にかけたままキャリーケースを引っ張るのは結構大変ですし、キャリーケースの上にバッグをのせただけだと移動中に落ちてしまったりするので、このバンドは地味にありがたい機能だと個人的に思いました。

タブレット専用ポケット

タブレット専用のポケットには11インチの大きさのiPadまで収納可能です。
ポケットの内側はクッション製のある起毛素材なので、iPad mini 6を裸で入れても画面に傷がつきにくい構造になっています。

またファスナーが止水ファスナーになっているためポケット内に水が入ってくることがなく、iPadを急な雨などから守ることができます。

メインポケット

(Air Pods Pro、Air Pods Pro充電器、ハンドクリーム、モバイルバッテリー、充電器、巻き取り式ケーブル、書籍2冊が入っています)

メインの収納スペースには4つのポケットがあります。

MAXでパッキングするとこんな感じです
ケーブルやモバイルバッテリーなどの細々したガジェット類をすぐに取り出しやすい状態でパッキングすることができます。

中央のスペースには紙の書籍や手帳などを入れることができます。
A5サイズの300ページ程度の厚さの書籍2冊を入れてもまだ少し余裕がありました。

セミオープンポケット

実はこのバッグ、上記の写真のようにペットボトルを収納することができます。
(右の写真ではペットボトルを収納した状態です)

左右から物を入れられるセミオープンのポケットが備えられていて、500mlのペットボトルや折り畳み傘を収納しておけます。
またポケットにアクセスしやすいので、バッグを背負ったままでも片手で出し入れすることが可能なのでとても便利です。

フロントポケット

一番外側のポケットにはリール式の伸びるキーチェーンが付いていますので、自宅や車の鍵を装着しておくと鍵の開閉がスムーズになりそうですね。

ポケットのスペースが適度にあるので、ある程度厚みのあるモノも収納できそうです。

スポンサーリンク

良いと感じた点

使用していて「良いな」と感じた点はたくさんありますが、特に良かった点は下記の2つです。

  • 多機能&多収納
  • iPadが楽々入るところ

多機能&多収納

上記のレビューで紹介した以外にも写真のように三脚を収納可能だったりと、とにかく多機能で収納が多いところが非常に魅力的に感じました。

高い収納力を持ちながらもスタイリッシュでおしゃれなデザインを兼ね備えていて、まさに機能美という言葉がぴったりなバッグだと個人的には思っています。

iPadが楽々入るところ

タブレット専用のポケットがあり、11インチのiPad Proまで収納可能です。
僕は8.3インチのiPad mini 6を入れているのですが、ESRのケースをつけていてもスペースにかなりの余裕があり、取り出しもスムーズに出し入れすることができます。

またポケットの内側がクッション製のある素材なので、裸でiPadを入れたとしても傷がつく心配がないのも気に入っているポイントです。

少し気になった点

使用していて「ここはちょっとな…」と感じた点は下記の2つです。

  • 余分な肩掛けのヒモが邪魔
  • 一番外側のポケットが取り出しにくい

余分な肩掛けのヒモが邪魔

ショルダーストラップは約83cm~143cmまで調節が可能です。
ですが、僕は写真のように背中の真ん中の位置にバッグがくるように短めに調節しているので、ショルダーストラップが余ってしまいます。

一応余分なショルダーストラップがビラビラと邪魔にならないように固定はできるのですが、見栄え的なことを考えるともう少し短いショルダーストラップのほうが良いのかな…とは思いました。

一番外側のポケットが取り出しにくい

一番外側にあるポケットはデザインの関係もあり、斜めにファスナーが付いています。
そのためポケットに手を入れにくく中のものが取り出しにくいです。

僕は一番外側のポケットにスマホとAir Pods Proを入れようと思っていたのですが、ファスナーの開閉がしにくく、ポケットに手を入れにくいため頻繁に取り出したりするものは入れない方が良いなと思いました。

一番外側のポケットにはリール式の伸びるキーチェーンが付いていますので、鍵を取り付けるか取り出す頻度は少ないけどカバンに入れておきたいもの(僕は予備のマスク)を入れておくのが良いと思います。

まとめ

今回は機能的でスタイリッシュなバッグ『NIID R0 Plus Sling Bag』の紹介をさせていただきました。

ウォーキング時に紙の書籍やiPad mini 6を持ち運ぶのに最適なバッグを探していたところに本当に良い製品に出会えたと思います。

iPadやガジェット類を持ち運ぶためのおしゃれでスタイリッシュなバッグを探している方は是非チェックしてみてください。

created by Rinker
NIID
¥21,780 (2022/11/26 20:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました